株式会社和伝

PRODUCT_ogatsu_genshoseki_left_long1

PRODUCT_ogatsu_genshoseki_product1

Location : Ogatsu Miyagi Type of products : Tableware, Craft, Suzuri

■雄勝玄昌石製品
 雄勝玄昌石製品とは、宮城県石巻市雄勝町(おがつちょう)で産出する「雄勝玄昌石」を原材料としています。
伝統的工芸品指定「雄勝硯(すずり)」の原料である雄勝玄昌石は、硯石として秀でているのはもちろんのこと、
様々なアイテムの素材として、材質、色、風合いなどの点で、多くの魅力を兼ね備えた大地の恵みです。

 当社で販売している雄勝玄昌石製品は、硯だけでなく、雄勝硯の伝統技術と玄昌石そのものの魅力が融合してこそ作り出すことのできる、
ユニークなテーブルウェア、クラフト品です。


>> MORE INFORMATION about “雄勝玄昌石”

■雄勝玄昌石製品ができるまで

PRODUCT_production_1
<1> 採石
無尽蔵といわれる埋蔵量を有する山から、重機を使って大きな岩の塊を削り取り、トラックに積める大きさにハンマーと杭で割っていきます。どこに杭を打てばどう割れるのか、これも職人の技です。

PRODUCT_production_2
<2> 大引き
トラックで山から運んできた石を、ダイヤモンドカッターによってある程度の大きさに裁断していきます。

PRODUCT_production_3
<3> 小引き
大引きによってある程度のサイズになった石を、商品ごとの大きさに裁断していきます。

PRODUCT_production_4
<4> 砂すり
回転している円盤に砂と水を注入したグラインダーに玄昌石を押しつけ、商品裏面を平らに均していきます。この工程は力や角度などの加減が重要で、これを誤れば裏面が波打った不安定な商品(=不良品)となってしまいます。

PRODUCT_production_5
<5> 彫り
雄勝硯職人によって600余年受け継がれてきた伝統技術であり、雄勝硯の質を決める重要な工程です。手先の力だけで彫ることは困難なため、ハガネ製の刃に取り付けた長い柄を肩にあてて彫っていきます。

PRODUCT_production_6
<6> 仕上げ
形状の微調整や、最後の仕上げ磨きを行います。この作業でミスをしてしまうと、彫りの工程からやり直しとなってしまいます。

硯とその他製品(テーブルウェア、クラフト)では工程が若干異なりますが、どの玄昌石製品にも共通しているのは、製造工程における多くの作業が手仕事であり、長年の経験を要するということです。

PRODUCT_banner_productlineup

PRODUCT_banner_tableware

■鮮やかな黒が食卓を優雅に演出

独特な黒色の美しさはお料理の色を鮮やかに際立たせ、和食はもちろん洋食との相性も抜群です。

(左上)一輪挿し (中央)台付き平皿 (手前・奥)平皿 240角


PRODUCT_tableware_img

■世界に一つだけのアイテム
玄昌石を裁断した際に生まれる割肌をそのまま活かしたお皿は、1つ1つが唯一無二のアイテム。自然の産物である石の割肌が醸し出す、柔らかな女性の黒髪を思わせる玄昌石の風合いは温もりある表情です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

八角プレート@ 5,250円



>> CHECK ALL “TABLEWARE”

PRODUCT_tableware_flatplate

<FLAT PLATE – 平皿>
様々なサイズ・形状のシンプルな平皿


>> CHECK “FLAT PLATE”

PRODUCT_tableware_pedestalflatplate

<PEDESTAL FLAT PLATE – 台付き平皿>
より一層の高級感が溢れる台座付きの平皿


>> CHECK “PEDESTAL FLAT PLATE”

PRODUCT_tableware_others

<OTHER TABLEWARES – その他>
お皿とともに食卓を彩るアイテム


>> CHECK “OTHER TABLEWARE”

PRODUCT_banner_productlineup

PRODUCT_banner_craft

■日常の1コマに。大切な人への贈り物に。
素材を活かし、機能美を追求した、新たなモノづくりを。デスクやリビングにはもちろん、贈り物などとしても喜ばれる各種商品を取り揃えております。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペントレー @ 5,250円


>> CHECK ALL “CRAFT”

PRODUCT_banner_productlineup

PRODUCT_banner_suzuri

■600余年の歴史と伝統
「独眼竜」として知られる仙台藩祖・伊達政宗公も愛した銘硯。硯石として優れた雄勝玄昌石の特性を活かし、機能性に特化したシンプルな硯です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

唐型硯(五三寸)@ 14,200円


>> CHECK ALL “OGATSU SUZURI”

PRODUCT_banner_productlineup

PRODUCT_banner_customize

■様々な加工が可能
お好みの文字・図柄のシルクスクリーン印刷、レーザー加工による彫刻をはじめ、フルオーダーメイドの制作にもご対応可能です。


>> CHECK “CUSTOMIZE SERVICE”